一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

浄水器にはフィルターがついていて、そのフィルターには寿命があります。

浄水器のフィルター寿命というと、短いものでは2ヶ月以内、長いもので半年から1年といった感じです。

この寿命の長短は、元の浄水器の構造に大きく関係しますので、フィルター1つとってコストパフォーマンスが悪いとか、良いとかはあまり言えません。

浄水器あってのフィルターですので、フィルター単体を評価するのはなかなか難しいです。

*ただし同じ浄水器で価格が同じ、価格が違う場合は、殆どの場合安い方を選べば良いと思います。


ところでフィルターの寿命は、説明書を読むと「およそ」、「約」と言う言葉が付きますよね。

その理由は単純に、ろ過する水の量の違いがあるので、そう付け加えられるわけです。

ですが水を使う人とそうでない人の差というと、かなり多いいいですよね。

例えば6人家族と1人ぐらし。


そこで説明書をよく読んでみると、ほとんどのフィルターは1日3L飲むことを前提として寿命を決めています。

1日に3Lと言うと、通常2〜3人分ですね。

これを基準にして、もっと飲んでいるようなら早めにフィルター交換、反対なら遅めに交換する。

こういう調整はもちろん正しいです。

ただしあまり飲まないからといって、1年も交換しないというのはダメです(笑)。

フィルターの目詰りや、内部の腐食が心配ですから。

よって、寿命を伸ばしたとしても、長くて1ヶ月程度でしょう。

 

  • 2014.08.03 Sunday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

一番お得な浄水器!

台所用風呂用

源泉分離課税

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM