一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

朝一の水道水など、しばらく使っていなかった水道の水を飲む場合、しばらく水を出しっぱなしにしてから飲むのがいいと言われています。

それは水道管に長時間溜まっていた水は、味が悪いからという理由です。*数時間程度の話です。

では逆に据置型の浄水器の場合はどうなのか? これも同じようにタンク内の水を全部出しきって、新たに浄水したものを飲む事が必要になります。

ただこの場合、水道水のように「味が悪い」という理由からではありません。

浄水タンクの水の場合は、塩素を除去した水なので、数時間ためておくと雑菌が繁殖してしまい健康上害になる場合が出てきます。

なので浄水器の場合のほうが、しばらく放置した水に対する管理は必要になってきます。

ここを理解しておくと、それだけ塩素というのが役に立っているということがよくわかりますし、浄水器の正しい使いかたもわかってくると思います。

浄水フィルターとは雑菌を取るというより、塩素を抜くという考え方のほうが、日本では正しい表現だと思います。

そこを確実に理解し、安全に浄水器を使ってください。

  • 2014.08.03 Sunday
  • -
  • 19:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

一番お得な浄水器!

台所用風呂用

源泉分離課税

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM